特産品クラブ 山形県の特産品ランキング

山形県の特産品・名産品

「特産品クラブ」は、多くの人がおすすめする特産品をランキングにしたサイトです。
実際に食べたこと・触れたことのある方の口コミや評判、おすすめ度などを基準にランキングを決めています。

山形県といえば、さくらんぼやスイカ、だだちゃ豆の生産地として知られていますが、実はそれ以外にも多くの特産品があります。

例えば、肉類だと米沢牛や尾花沢牛などがあります。
また、手もみ縮れ麺が特徴的な米沢ラーメンやくじらもちといった郷土料理もあります。
ちなみに、甘味処で言うと、おしどりミルクケーキがあります。
一般的なケーキとはぜんぜん違うものですが、山形県では有名なスイーツで、チョコレート味やイチゴ味、さくらんぼ味など多種多様な味があります。

このように、山形県は特産品が豊富な都道府県としても知られ、多くの人が特産品を求め、訪れます。

山形県の一度は食べてみたい食材や、あの味が忘れられない食べ物などを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

今を逃すと買えないものがいくつも存在しています。

「特産品クラブ」がおすすめする特産品をお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

ジャンルを絞る

山形県の特産品・名産品ランキング

そば

 簡単に、そば!と、言いますが、そば粉と小麦の割合、細い・太い、熱い・冷たい。 一緒に食べる付け合せによっても、味は、変わります。  春の頃には、山菜の天ぷら、夏は、冷たい肉そばなど、山形県内でも、食べ方は色々。 どの店に入って…

さくらんぼ

山形のさくらんぼ・佐藤錦は全国でも有名だ。シーズンになると毎年のように食べていたさくらんぼが都会では数千円で売られていると知ったときは衝撃だった。旬のさくらんぼはほっぺたが落ちるほど美味しい。今年は特に豊作なので是非山形のさくらんぼを…

ひとくちくじら餅

江戸時代から新庄・最上地方で親しまれてきた伝統銘菓です。 餅米とうるち米を粉にしたものを蒸し上げて作られます。 シンプルながら素朴な味わいで、ひな祭りのごちそうとして古くから愛されてきました。 ご自宅ではトースターで軽く焼くと、…

新庄の花あじさい

新庄市の花「あじさい」をモチーフにした地元民が愛するお菓子です。 地元では「あじさいせんべい」として親しまれており、せんべいと呼ばれますが、洋風クッキーです。 風味の良い焼き菓子となっており、子供から大人まで幅広く食されます。 …

だだちゃ豆

知っている人は知っていると思いますが、山形県の庄内地方で作られているのがだだちゃ豆です。 見た目は枝豆にそっくりですが、粒が基本的に1房に2粒入っていて表面に茶色の毛が生えているのが特徴です。 ただし見た目が枝豆そっくりで…

塩納豆

調べてみると、納豆は味噌や醤油に比べると日持ちがしないため、塩を混ぜてかめなどに入れて保存が効くようにしていたそうで、これを塩漬けにした納豆が庄内地方に伝わる「塩納豆」。トロッとした米麹や昆布が入り、現在の形になったそうです。 食べ…

おしどりミルクケーキ

「ケーキ」と名がついていますが、一般的なケーキとは全然違うものです。板ガムを縦に2つ並べたくらいの大きさの固いミルク味の菓子です。プレーンなミルク味のほか、チョコレート味・いちご味・さくらんぼ味などがあります。甘くておいしいですが結構…

佐藤錦(さくらんぼ)

美しく色鮮やかで甘酸っぱさが病み付きになります。早いところでは4月の中旬から収穫が始まり7月の中旬ぐらいまでとなっています。さくらんぼ狩りを楽しめるのは6月から7月となっており、主に寒河江市、東根市といったところがさくらんぼの有名どこ…

曙大豆

身延町の曙地域だけで取れる曙大豆。標高の高さと霧深い気候が大きくて甘味のある大豆を作ります。 曙地域は過疎化が進み、生産者は減る一方。量産ができないので旬の時期に町を訪れることでしか手に入れることはできません。そんなストーリーも…

都道府県の特産品・名産品

 

Top
特産品クラブ 山形県の特産品ランキング