特産品クラブ 岩手県の特産品 工芸品・民芸品 南部鉄器の通販や購入なら

南部鉄器の評判やおすすめ度

南部鉄器
岩手県の特産品(工芸品・民芸品)
おすすめ度
4.0pt
リピート度
2.0pt
有名度
3.0pt
取り寄せ期間
5.0pt
年齢層
4.0pt

72.00pt

アマゾンで購入する

南部鉄器の口コミや評判、価格・料金など

値段・価格帯
5000円〜
おすすめ度
まあまあおすすめ
リピート度
一度だけで十分
有名度
まあまあ知られている
取り寄せ期間
すぐ取り寄せられる
年齢層
40歳から60歳

南部鉄器という、ようは鉄瓶。 鉄なので最近のIHでも使用できるし、よく言われるのはこれを使ってお茶を沸かすと、鉄分が溶け込んで健康に良いというもの。 確かにそれもあるが、一番の利点は何と言っても長持ちすることだと思う。 鉄なので、放っておくと錆びる。しかし、この南部鉄器は錆びても問題ない。 なぜなら、あることをするとその錆がとれるから。 取れてしまえばまた普通に使える。 ガラス製のものもそれなりに長く使えると思うが、きれいに洗っていてもだんだんくすんできたり、何かの拍子に割ってしまったりすることもあるが、南部鉄器はそんなの一切関係なし。 ちょっと高めの価格ではあるが、何代にも渡って使えてしまうほど長持ちするし、長く使えば使うほど味が出てくる。

アマゾンで購入する
楽天で購入する

南部鉄器の関連商品

あぶらとり紙

金沢は金箔の生産が全国でも有数の場所ですがこの金箔を作る時に金の地金を叩いて伸ばす際に紙にはさんでおり使い古された紙をあぶらとり紙として花街で使用された経緯があります。金沢のお土産に買い求め女性の方へ送りと喜ばれます。最近の商品は金箔…

うちわ

夏の風物詩、うちわがわが町の特産品です。日本一の生産量だと思いますが、エアコンの普及で、家ではあまり使われなくなりました。しかし、お祭り、野球の応援など、まだまだ活躍の場はあります。店の販促品から骨が竹でできた工芸品に至るまで、さまざ…

箔一のあぶらとりがみ

金箔の打ち紙を使ったあぶらとりがみというと、京都のよーじやが有名ですが、日本で初めて商品化したのは金沢の金箔メーカー箔一さんです。金沢は金箔の国内シェア99パーセント。そんな土地柄生まれた商品だと思います。使用感はよーじやと変わりなく…

サボテン

植物のサボテンが名産です。鉢植えの小さいものから大きなものまであります。また、派生してサボテンを使ったアイスや、コロッケ、パスタなどもあります。鉢植えで育てるのは、とても可愛いです。 食品になったものは、好みもあるので難しいですが、…

江戸風鈴「まるよし風鈴」

江戸文化を代表する伝統工芸の風鈴「まるよし風鈴」。その伝統の技は現在日本では2人しか作れない匠の技術です。なかでも「だるま風鈴」はだるまの顔が一つ一つ手描きで表情が異なるため、なんとも憎めない味わいある風鈴です。川崎大師の厄除け風鈴も…

都道府県の特産品・名産品

 

Top
特産品クラブ 岩手県の特産品 工芸品・民芸品 南部鉄器の通販や購入なら