特産品クラブ 石川県の特産品 工芸品・民芸品 箔一のあぶらとりがみの通販や購入なら

箔一のあぶらとりがみの評判やおすすめ度

箔一のあぶらとりがみ
石川県の特産品(工芸品・民芸品)
おすすめ度
4.0pt
リピート度
3.0pt
有名度
3.0pt
取り寄せ期間
5.0pt
年齢層
2.0pt

68.00pt

アマゾンで購入する

箔一のあぶらとりがみの口コミや評判、価格・料金など

値段・価格帯
300から600円程度
おすすめ度
まあまあおすすめ
リピート度
3回以上している
有名度
まあまあ知られている
取り寄せ期間
すぐ取り寄せられる
年齢層
18歳から30歳

金箔の打ち紙を使ったあぶらとりがみというと、京都のよーじやが有名ですが、日本で初めて商品化したのは金沢の金箔メーカー箔一さんです。金沢は金箔の国内シェア99パーセント。そんな土地柄生まれた商品だと思います。使用感はよーじやと変わりなく、あぶら吸着が良くて使いやすいです。

アマゾンで購入する
楽天で購入する

箔一のあぶらとりがみの関連商品

さるぼぼ

岐阜県飛騨地方で古くから伝わる人形です。猿のぼぼ(あかちゃん)という意味で、災いが去る(=猿)ということで縁起物のお守りです。多くは携帯電話のストラップ型になった物を購入される方が多いと思います。昔は赤色だけでしたが、今では様々な色の…

江戸風鈴「まるよし風鈴」

江戸文化を代表する伝統工芸の風鈴「まるよし風鈴」。その伝統の技は現在日本では2人しか作れない匠の技術です。なかでも「だるま風鈴」はだるまの顔が一つ一つ手描きで表情が異なるため、なんとも憎めない味わいある風鈴です。川崎大師の厄除け風鈴も…

屋久杉高級箸夫婦箸袋2枚セット

敬老の日のプレゼントとして買いました。屋久杉工芸品はピンキリですので100円の小物から1000万円ぐらいの工芸品もあります。プレゼントととして相応の値段で探していたら、この商品に出会いました。 屋久島は私の家族にとって特別な場所です…

雄勝硯

嘗ては日本の硯の90%が雄勝で生産されているといわれました。昭和の後半に差し掛かって、産業の衰退がはじまり、2011年の東日本大震災では海沿いの雄勝町は壊滅的な打撃を受けました。書道自体も文化として衰退が懸念されます。雄勝硯の復興を機…

東京銀器

東京の名産品としてはあまり知られていない部類に入るのではないでしょうか。 歴史もそれなりに古く、東京銀器というのは政府ないし東京都から指定されて名づけられたものであります。 そんな名産品ですが、どちらかというと年齢を重ねた方がその…

都道府県の特産品・名産品

Top
特産品クラブ 石川県の特産品 工芸品・民芸品 箔一のあぶらとりがみの通販や購入なら