特産品クラブ 三重県の特産品 工芸品・民芸品 万古焼の通販や購入なら

万古焼の評判やおすすめ度

万古焼
三重県の特産品(工芸品・民芸品)
おすすめ度
3.0pt
リピート度
2.0pt
有名度
3.0pt
取り寄せ期間
1.0pt
年齢層
5.0pt

56.00pt

万古焼の口コミや評判、価格・料金など

値段・価格帯
3000円
おすすめ度
普通
リピート度
一度だけで十分
有名度
まあまあ知られている
取り寄せ期間
1年くらい待つ
年齢層
60歳以上

萬古焼(ばんこやき、万古焼)は、陶磁器・焼き物の一つで、葉長石(ペタライト)を使用して耐熱性に優れた特徴を持つ。陶器と磁器の間の性質を持つ半磁器(炻器)に分類される。 三重県四日市市の代表的な地場産業であり、1979年(昭和54年)1月12日から伝統工芸品に指定されている。その耐熱性の特長を活かした紫泥の急須や土鍋が有名であり、特に土鍋の国内シェアは、7、8割を占めると言われている。また、豚を模った蚊遣器「蚊遣豚」でも有名である。四日市市内の橋北地区と海蔵地区で萬古焼が盛んである。

アマゾンで購入する
楽天で購入する

万古焼の関連商品

江戸風鈴「まるよし風鈴」

江戸文化を代表する伝統工芸の風鈴「まるよし風鈴」。その伝統の技は現在日本では2人しか作れない匠の技術です。なかでも「だるま風鈴」はだるまの顔が一つ一つ手描きで表情が異なるため、なんとも憎めない味わいある風鈴です。川崎大師の厄除け風鈴も…

うちわ

夏の風物詩、うちわがわが町の特産品です。日本一の生産量だと思いますが、エアコンの普及で、家ではあまり使われなくなりました。しかし、お祭り、野球の応援など、まだまだ活躍の場はあります。店の販促品から骨が竹でできた工芸品に至るまで、さまざ…

下駄

特産品ではありますが、下駄なんて履く機会が滅多にないので、地元の人でも知っていても買わない人がほとんどだと思います。 少なくとも、私が下駄を履くのは夏に浴衣を着た時くらいです。 その時に履く下駄も浴衣と一緒に買ったものですが、安か…

雄勝硯

嘗ては日本の硯の90%が雄勝で生産されているといわれました。昭和の後半に差し掛かって、産業の衰退がはじまり、2011年の東日本大震災では海沿いの雄勝町は壊滅的な打撃を受けました。書道自体も文化として衰退が懸念されます。雄勝硯の復興を機…

パイル織物

個人向けだと、衣類や雑貨などがあります。生地がしっかりしているし、柄も美しいです。ぬいぐるみなどもあるので子供も喜ぶ雑貨があります。 企業向けだと、座席のシートや寝具にも使われている織物なので、鉄道関係の企業や自動車メーカーさんにお…

都道府県の特産品・名産品

 

Top
特産品クラブ 三重県の特産品 工芸品・民芸品 万古焼の通販や購入なら