特産品クラブ 広島県の特産品 工芸品・民芸品 下駄の通販や購入なら

下駄の評判やおすすめ度

下駄
広島県の特産品(工芸品・民芸品)
おすすめ度
4.0pt
リピート度
2.0pt
有名度
2.0pt
取り寄せ期間
5.0pt
年齢層
2.0pt

60.00pt

アマゾンで購入する

下駄の口コミや評判、価格・料金など

値段・価格帯
3000円~
おすすめ度
まあまあおすすめ
リピート度
一度だけで十分
有名度
あまり知られていない
取り寄せ期間
すぐ取り寄せられる
年齢層
18歳から30歳

特産品ではありますが、下駄なんて履く機会が滅多にないので、地元の人でも知っていても買わない人がほとんどだと思います。 少なくとも、私が下駄を履くのは夏に浴衣を着た時くらいです。 その時に履く下駄も浴衣と一緒に買ったものですが、安かったせいか今では塗りが剥げてきています。 なので、今度浴衣を着る時は、そんなに高いものでなくてもいいので、しっかりとした工房でつくられた地元の下駄を買って履きたいです。 サイズも選べるし、鼻緒の種類もいろいろあるので、浴衣に合ったものが手に入ると思うとわくわくします。

アマゾンで購入する
楽天で購入する

下駄の関連商品

うちわ

夏の風物詩、うちわがわが町の特産品です。日本一の生産量だと思いますが、エアコンの普及で、家ではあまり使われなくなりました。しかし、お祭り、野球の応援など、まだまだ活躍の場はあります。店の販促品から骨が竹でできた工芸品に至るまで、さまざ…

笠間焼き

笠間焼きには様々な材質、種類、デザインがあり、これぞ笠間焼きと呼べるようなものはありません。しかし、5月に行われる陶炎祭(ひまつり)呼ばれる陶芸祭には、200件以上の陶芸家・窯元が出店、販売し、毎年30万人ほどの観光客が訪れます。

万古焼

萬古焼(ばんこやき、万古焼)は、陶磁器・焼き物の一つで、葉長石(ペタライト)を使用して耐熱性に優れた特徴を持つ。陶器と磁器の間の性質を持つ半磁器(炻器)に分類される。 三重県四日市市の代表的な地場産業であり、1979年(昭和54…

薩摩焼き

薩摩焼きが伝来して400年以上経ちます。 白薩摩黒薩摩と大きく分けて2種類あり、白薩摩は装飾が多いもので、黒薩摩は実用的なものが多いです。 薩摩焼きを作る窯元もたくさんあり伝統的なものから、新しい技術を取り入れたりと、個性的です。…

屋久杉高級箸夫婦箸袋2枚セット

敬老の日のプレゼントとして買いました。屋久杉工芸品はピンキリですので100円の小物から1000万円ぐらいの工芸品もあります。プレゼントととして相応の値段で探していたら、この商品に出会いました。 屋久島は私の家族にとって特別な場所です…

都道府県の特産品・名産品

 

Top
特産品クラブ 広島県の特産品 工芸品・民芸品 下駄の通販や購入なら